小顔になる方法を知って実践!美容整形なら確実に小顔になれる

サイトメニュー

可愛くなるために

看護師

小さな顔を手に入れるには

顔の大きさは生まれつき決まっていると考えていませんか、実は美容整形で小顔を手に入れることができるのです。小顔になる方法はいくつかあり、マッサージやバンドを使って顔の贅肉を持ち上げる美容グッズなども販売されています。しかしこれらは費用が安価な反面、効果が出るのに時間がかかりますし、満足いくような効果が発揮されないことも珍しくありません。ですが、美容整形なら確実に小顔になれますし、小顔になる方法も種類があるので自分に合った方法を選べます。非常に代表的なものでいえばやはりボトックス注射でしょう。注射跡しか残りませんし、1週間くらいかけてジワジワと変化が出始めるので整形バレしにくいというのも良さといえます。同じく注射をするだけの小顔整形術といえば脂肪溶解注射でしょう。脂肪融解注射はBNLSとも呼ばれ、アゴや頬などに付いてしまった脂肪を自然になくしてくれる効果があり、顔をすっきりさせるには抜群といえます。少し違う側面でいえば、ヒアルロン酸注射も小顔になる方法に分類できるでしょう。ヒアルロン酸を注入して顔に凹凸をつくることで、立体感・メリハリが出て顔が小さく見えるというしくみです。他にもプロテーゼと呼ばれるシリコンを入れて立体感をつけたり、頬の内側から専用機器で脂肪を吸引し、顔やせをする方法もあります。これらは費用も高く50万円〜80万円ほどの費用がかかることもありますが、逆にいえばかなり顔を小さくみせることもできるので、目指す顔のサイズと今のサイズとがずいぶん違うような場合には、こうした施術を選んだほうが良いかもしれません。色々な健康グッズやマッサージなどを試したけれど「結局美容整形で小顔づくりをした」という人は非常に多くいます。その理由は大きく分けて4つ挙げられます、1つは“効果が半永続的である”という点でしょう。整形の種類にもよりますが、一度施術をしてしまえばそのまま小さい顔を維持することも可能です。もちろんボトックス注射や脂肪融解注射のように、数ヶ月でもとに戻るケースもありますが、これらの注射も繰り返すことで効果が定着するケースもあるため、自力でマッサージを続けたり、グッズを使ったりするよりは費用対効果が高いといえるでしょう。さて、2つめの理由ですが“料金が意外にも安い”という点が挙げられます。先に紹介した美容注射ならだいたい1本あたり3万円〜10万円前後ですから、それほど高額ではないでしょう。しかも、変化は自然に起こるため、周囲にも気付かれにくいですし、生まれつきかのような小顔になれるという良さがあります。3つ目の理由はやはり“顔が小さくないとスタイルが良く見えない”という点です。小顔になる方法がこれほどまでに多くの人に利用されているのは、それだけ“小顔であること”が美人・イケメンの必須条件になっていると言い換えられます。頭身というのは顔の大きさで判断しますが、これはつまり顔が大きければそれだけスタイルが悪く見えるということですから、顔は小さいに越したことはありません。小顔になる方法がいくつかある中で、美容整形が選ばれるのは、整形なら効果が長続きし、料金も安いことから、大きな要因となっているのでしょう。

小顔に変えてくれる施術

カウンセリング

顔を小さくするには自己流の方法では限界があるので、美容整形の施術で理想のフェイスラインを実現してください。顔太りの原因を特定するためにはカウンセリングを徹底したクリニックで、症状に合わせた小顔になる方法を受ける必要があります。

詳しく見る

違いがある小顔の手術

女性

クリニックで受けられる大きな顔を変える治療法は、数十万円程度の費用がかかるため良く考えて受けなければいけません。小顔になる方法としては注射を使った簡単な方法も選べますけど、他の治療法が向いている場合もあります。

詳しく見る

憧れの小顔になるには

医者

小顔になる方法は巷にあふれていますが人によって向き不向きがあります。そんな中、近年注目されているのはクリニックでの小顔整形です。三つのポイントを抑えてクリニックを選び、専門医のカウンセリングを確実に受けて理解を深めることが重要です。

詳しく見る

Copyright© 2018 小顔になる方法を知って実践!美容整形なら確実に小顔になれる All Rights Reserved.